宇田川浩行(希哲館)✅ is a user on mn.kitetu.com. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse.

宇田川浩行(希哲館)✅ @hiro@mn.kitetu.com

Pinned toot

延期に延期を重ねたデライト再公開も,今日明日中には何とかなりそうな見通し。

Pinned toot

Twitter では @Dlt_jp で案内していくことにした。

デライトの手定め(テスト)を兼ねて描出(デルンにおける書き込み)をしだすと,ついつい時間を忘れてしまう。サービスにとって中毒性があるのは悪いことではないのだが……。

そこで私は希哲主義を唱えている。希哲主義圏で世界を呑み込んでいきたい。

実際には,共産主義は資本主義と対立しているわけではない。資本主義を含む自由主義キリスト教国と対立しているのだ。

共産主義を否定したいなら,共産主義を越える普遍的な為道論(イデオロギー)を確立するしかない。キリスト教やイスラム教に匹敵する宗教非依存な為道論が共産主義くらいしか無いだけなのだから。

最近,共産主義って「キリスト教・神抜き」なんじゃないかと思う。

もちろん中国共産党が理想だとは言わないが,あの中国大陸を,キリスト教のような宗教もなく統治出来ているのには理由がある。香港が,それに代わる中国における自由主義確立のためのビジョンと戦略を持っているようにも見えない。

香港デモ,悪い方に向かってしまったな。本来,デモにおける非暴力というのは為政者に武力行使の口実を与えないための,弱者にとっては最大の武器なのだが……。

倭国は中世アラブ世界で「ワークワーク」と呼ばれていた,という説があるが,その倭国が過労大国日本になったというのは何とも皮肉な話だ。

近い将来,鎌倉に希哲寺を建てたい。

当時の日本人にとってのサンタモニカが,今のアメリカ人にとっての日光東照宮なんだろう。

全然世代ではないのだが,桜田淳子さんの曲はいま聴いても新鮮な感じがする。でも,『サンタモニカの風』とか,この時代の曲って,ふわっとしたイメージの海外にやたら来させたがる印象があるな。そういう社会の空気だったんだろう。

ちなみに私の父は数学科だった。

いつ出来るか分からないが,私には輪郭法を基礎に数学を再構成するという野望がある。

まあ,これは数学に限らず哲学以外の非文系全般に言えそうなことだが。

数学のややこしさの半分は数学者の国語力に起因していると言っても過言ではない。

まあ,数学体系なんて辻褄合わせの問題なんで,時間がいくらでもあればやってやれないことは無いんだろうな。

仏教的には,2=0 は不自然でもなんでもないので,それを前提にした体系を再構築したい。

「この考え方を使ってゼロ除算を説明できる。10個のリンゴを0人で分けるとする。各人は何個のリンゴを受け取るだろうか? 10 ÷ 0 を計算しようとしても、元の設問自体が無意味なので無意味となる。この場合、各人が受け取る個数は、0個でも、10個でも、無限個でもない。なぜなら、元々受け取るべき人はいないからである。」(Wikipedia)より……いや,なら0個なんじゃ。